Articles

Articles of the day

Each week,a bevy of columnists share their insight and knowledge with the readers here at Mtglion.com!

CORE SET 2021 AND JUMPSTART RELEASE NOTES Spanish
CORE SET 2021 AND JUMPSTART RELEASE NOTES Spanish 150 150 Tony Guo

Nueva acción de palabra clave: moler Los jugadores llevan poniendo la primera carta de su biblioteca en su cementerio desde la colección Antiquities, y se…

read more
CORE SET 2021 AND JUMPSTART RELEASE NOTES Russian
CORE SET 2021 AND JUMPSTART RELEASE NOTES Russian 150 150 Tony Guo

Новое действие с ключевым словом: скручивать Игроки клали верхние карты своей библиотеки на кладбище еще в выпуске Antiquities, однако для описания этого действия всегда использовалось…

read more
CORE SET 2021 AND JUMPSTART RELEASE NOTES Portuguese
CORE SET 2021 AND JUMPSTART RELEASE NOTES Portuguese 150 150 Tony Guo

Os jogadores colocam cards do topo do próprio grimório no próprio cemitério desde Antiquities, e essa é uma quantidade enorme de palavras para descrever uma…

read more
CORE SET 2021 AND JUMPSTART RELEASE NOTES Korean
CORE SET 2021 AND JUMPSTART RELEASE NOTES Korean 150 150 Tony Guo

새로운키워드행동: 밀기 Antiquities™ 세트 이래 플레이어들은 ‘자신의 서고 맨 위 카드를 무덤에 넣었’고, 이건 해당 행동을 묘사하기 위해 꽤 많은 글자 수를 들여 표현한 것입니다.…

read more
CORE SET 2021 AND JUMPSTART RELEASE NOTES Japanese
CORE SET 2021 AND JUMPSTART RELEASE NOTES Japanese 150 150 Tony Guo

新キーワード処理:切削する  『アンティキティー』セット以来、プレイヤーたちは自分のライブラリーの一番上からカードを何枚も自分の墓地に置き続けてきたが、この処理を記載するためには長い文章が必要であった。英語圏のプレイヤーは以前からこの処理を、《石臼》というカードの英語名「Millstone」にちなんで「mill」と呼んでいたので、この言葉を正式なゲーム用語として採用することにした(日本語では「削る」が一般的な表現だったが、ライフなどリソース一般にも使われることがあるため新しく「切削」という用語を作った)。 《テフェリーの後見》{2}{U}エンチャントテフェリーの後見が戦場に出たとき、カードを1枚引き、その後カード1枚を捨てる。あなたがカードを1枚引くたび、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーはカードを2枚切削する。(そのプレイヤーは、自分のライブラリーの一番上からカードを2枚自分の墓地に置く。) プレイヤーのライブラリーにあるカードの枚数よりも多い枚数のカードを切削するように指示されたなら、そのプレイヤーは自分のライブラリーのカードをすべて墓地に置く。他方、自分のライブラリーにあるカードの枚数よりも多い枚数のカードを切削するかどうかの選択を行う場合は、そのプレイヤーは切削するという選択を行うことはできない。 プレイヤーのライブラリーにカードがなくなっても、カードを引こうとして引けないというときまではゲームに敗北しない。  新クリーチャー·タイプ:犬  『基本セット2021』は犬たちへの最高の贈り物になった! このセットにはたくさんの犬が含まれていることに加え、既存の猟犬はすべて犬に変更になった。 《群れを導くもの》{1}{W}クリーチャー ― 犬2/2他の、あなたがコントロールしている犬は+1/+1の修整を受ける。群れを導くものが攻撃するたび、このターン、あなたがコントロールしている犬が受ける戦闘ダメージをすべて軽減する。 猟犬・クリーチャー・カードはすべて、サブタイプを犬に変更する訂正を受けた。それらのカードの他のサブタイプは従来通りである。同様に、猟犬になるカードや猟犬・トークンを生成するカードも「猟犬」という言葉を「犬」に変更する訂正を受けた。それら以外に、新たに犬になるカードはない。  再録キーワード能力:果敢  クリーチャーでない呪文を唱えることは、一部のクリーチャーに戦功の栄誉を呼び起こす。あなたがクリーチャーでない呪文を唱えるたびに、再録キーワード果敢を持つクリーチャーはそのターン中+1/+1の修整を受ける。 《稲妻の幻想家》{1}{R}クリーチャー ― ミノタウルス・シャーマン2/1果敢(あなたがクリーチャーでない呪文を唱えるたび、ターン終了時まで、このクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。) あなたが唱える、クリーチャーというタイプを持たない呪文はすべて、果敢を誘発させる。土地をプレイしても果敢は誘発しない。 プレイヤーが呪文を唱えたときに誘発する能力は、それを誘発させた呪文よりも先に解決される。それは、その呪文が打ち消されたとしても解決される。  カードのサイクル:祭殿·エンチャント  『基本セット2021』には伝説の祭殿が6枚含まれている。祭殿はエンチャント・タイプであり、ルール上の特定の意味はない。しかし祭殿はどれも、あなたが祭殿を多数コントロールしているほど強力になる。 《石の牙の聖域》{1}{B}伝説のエンチャント ― 祭殿あなたの戦闘前メイン・フェイズの開始時に、各対戦相手はそれぞれX点のライフを失い、あなたはX点のライフを得る。Xはあなたがコントロールしている祭殿の総数に等しい。 各祭殿には、あなたがコントロールしている祭殿の総数を数える能力がある。それらの能力では、その能力が記載されている祭殿も数に入れる。 祭殿は祭殿というサブタイプを持つエンチャントのみを考慮する。名前に「祭殿」が含まれていても、他のカードは考慮しない(たとえば、《ジャングルの祭殿》、《ルクサ川の祭殿》、《ナントゥーコの祭殿》などは考慮しない)。  『基本セット2021』のカード別注釈 《悪意に満ちた者、ケアヴェク》{2}{B}{B}伝説のクリーチャー ―…

read more
CORE SET 2021 AND JUMPSTART RELEASE NOTES Italian
CORE SET 2021 AND JUMPSTART RELEASE NOTES Italian 150 150 Tony Guo

Nuova azione definita da parola chiave: macinare Fin dall’espansione Antiquities, i giocatori hanno “messo nel proprio cimitero la prima carta del proprio grimorio”; una formula,…

read more